読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やかんと鍋と日記と

ぐうたらと生きる。

マイペース過ぎるおっちゃん

私の職場には通称が『おっちゃん』の文字通りおっちゃんがいる

これほど雑なネーミングはないと思うが、これだけ雑なのにも理由がある

おっちゃんはマイペース過ぎて、周囲からひんしゅくを買っているのだ

まず、会社に来ると挨拶することもなく、そそそっと皆んなの目の前を通り過ぎていく

そして、仕事を一生懸命やらない

普通にやれば、1日で終わることを3日くらいかけてやっている

たまにお客さんが持ってきてくれるお菓子をたくさん食べてしまう等々



これらのことが積み重なり、同僚からはあらゆる不満が立ちのぼり、裏で陰口をいうようになっている


私はその陰口を聞くことがあまり好きではない

何故なら、私はマイペース過ぎるおっちゃんが嫌いではないからだ

確かに、急がなくてはならない仕事をトロトロとやっている姿をみると、『何でだよっ!』と一回ツッコミたくなるが、心の中で呟けば、許せるし

何より優しさをもっていることも知っているからである

おっちゃんは自分に優しく接してくれる人物に対しては、気がきく面も持ち合わせているのだ

このことは他の社員はあまり知らないことだと思う




だから、私はおっちゃんを嫌いにはなれない




だからこそ、陰口を聞くのが嫌なのである



最近はメッキリおっちゃんがお菓子を食べ過ぎって話題でもちきりだ