読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

やかんと鍋と日記と

ぐうたらと生きる。

化粧をする若いお母さん

いつも憂鬱な気分を抱きながら、
職場へ向かう。

その道中で子どもを見送りに来ているスタイルのいい若いお母さんを見かける。

そのお母さんはまだ7時半くらいだというのに、バッチリメイクで決めている。

凄いなぁ。

朝から弁当を作り、子どもに学校へ行く支度をさせた後、自分のメイクまで施しているのだから、頭が下がる。

そこまで徹底してるから、私を含めたしょーもない男はちょっとの間、そのお母さんを見て、『よし、仕事頑張るか』となるのだろう。

男は至極単純だ。